生き生きとした横顔にしてくれたヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射を知ったきっかけ

夫の母の介護疲れで肌がボロボロでした / ヒアルロン酸注射を知ったきっかけ / 性格も明るくなって発言も前向きになった

ヒアルロン酸注射を知ったのは紺所の女性との雑談の時でした。
余りにも簡単に言うので痛いのではと聞くと、痛みは全く無く効果も長いと一年は持つと言うのです。
その方は眉間の皺に打って貰ったのですが、本当に綺麗になって居ましたし肌も艶々になって居ました。
気になる値段の事を聞くとモニター価格だったので数千円だったと教えてくれました。
私はこれを聞いた瞬間縋る気持ちになりその方の紹介で美容外科の門をくぐる事になったのです。
大手の美容外科で宣伝も見た事があるので敷居が高いような気がしましたが、診察してくれた先生は男性でしたがとても話しやすく、施術の説明を詳しくしてくれました。
押しつける事も無かったのでかえって気が楽になり、数か所気になる点を家で考えてから再度診察して貰いました。
この段階でも無料の相談だったので本当に気軽に診察が受ける事が出来ると思いました。
私が気になったのは近所の方と同じ眉間の皺で、他にもほうれい線を言われる皺が口元にはっきりと刻まれて居て、意地悪そうな顔つきを何とかしたいと素直に告げると、先生はモニター画面で施術した映像を作成してくれました。
そこには結婚する前の私の顔があり直ぐに私は施術を希望しました。